2018/4/19 木曜日

スポーツトレーナー1年生(o`・ω・´σ)

IMG_3200.jpg

教科書が配布され、

これからはじまる授業にワクワクしていました(*`・ω・)

IMG_3199.jpg

クラスメイトと一緒にがんばってくださいね!

2018/4/17 火曜日

女子陸上部

Filed under: 部活動 — yo @ 16:50:58

週末に西日本記録会が行われ、1年生の野田さんが参加しました( ^ω^)

Da-AmG2VwAAf2a6.jpg

現在、女子陸上部のマネージャーも募集中〜

私たちと一緒に活動しましょう♡

Da-AmGXUwAA0OnZ.jpg

2018/4/12 木曜日

部活動勧誘期間〜

Filed under: 部活動 — yo @ 14:07:50

部活動勧誘期間がはじまりました!!

DajpBB-VMAA8nj8.jpg

部活動に所属している理学療法科2年生が

1年生の教室に行き、直接勧誘〜(*^_^*)

DajpsavU8AAsHD5.jpg

DajpsatV4AADKlu.jpg

詳細はにて。
みんなの入部を待ってます!!!!

2018/4/10 火曜日

ドクターハートのつぶやき

Filed under: プライベート — yo @ 11:25:34

肺高血圧症

通常の血圧、即ち体血圧は、収縮期圧120mmHg 、拡張期圧80mmHg程度です。一方、肺動脈圧は、収縮期圧20mmHg 以下です。拡張期圧も、測定は可能ですが、小さい値なので、通常平均肺動脈圧(mPAP)で表します。この値が25mmHgを超えるとき、肺高血圧と定義されます。体血圧を凌駕するほどの高血圧になることもあります。

肺動脈圧は、直接的には、右心カテーテル法により測定されますが、現在では、心エコー法により推定されるのが一般的です。

さて、肺高血圧症は、比較的まれな疾患で、注目度が低い病態ですが、治療法をはじめ、病態解明など未解決のことが多く残されています。

その症状は、ありふれた症状で、その分、見逃されている可能性がある病態でもあります。症状として多いのは、労作時の息切れ、浮腫、倦怠感などです。

頻度のたかいものは、息切れです。同年齢の人に比べて、同じ作業・労作をしたとき、早めに息切れや、倦怠感などにより、労作時を中断せざるを得ない、息切れの回復が遅い、などが最初の訴えとして気づかれること多いようです。この時、心不全や、呼吸器疾患と診断され、発見が遅れてしまいます。

むくみ(浮腫)にも特徴があります。その原因は、肺動脈圧を反映した右心不全です。静脈系の鬱滞が著明になります。手足のむくみが一晩くらいの安静では解消せず、肝臓など内臓のむくみのために腹満、もたれ、等の消化器症状が出てきます。

利尿剤に対する反応も鈍く、尿は出てもむくみは退かない、などジレンマに陥ります

肺高血圧症は、種々の原因により肺小動脈壁の変化が起こり、肺血管抵抗が増し、発症します。この高血管抵抗を改善する薬剤は、今のところ十分薬効を発揮しているとはいえません。

現在、全世界的に、病態解明と治療薬開発が進められていますので、その成果を期待しましょう。 

2018/4/9 月曜日

新1年生

Filed under: キャンパスライフ — yo @ 13:34:44

入学して1週間が経った1年生たち。

DaUGIRMVAAELqx-.jpg

学生ホールでランチタイム♪

少しずつ友達もでき、学校に慣れてきたようです(*^_^*)

DaUGIRMVMAA3lWj.jpg

みんなで3年、4年間がんばっていきましょう♪

2018/3/8 木曜日

おでかけ♪

Filed under: 理学療法科, 看護科 — yo @ 15:07:26

バンテージを巻いて、福岡タワーまで歩いていきました!

IMG_3021.JPG

IMG_3017.JPG

歩くときにどれぐらいの負担がかかるのか確認したり、

バンテージを巻く前後でどれだけの効果があるのかも確認します。

IMG_3020.JPG

到着後は、福岡タワーの前で記念撮影しました★

2018/3/6 火曜日

リンパ浮腫治療実技研修

Filed under: 理学療法科, 看護科 — yo @ 17:57:36

国家試験を終えた理学療法科4年生と看護科3年生が

リンパ浮腫治療の実技研修を受けていました!

IMG_4008_R.JPG

IMG_4004_R.JPG

リンパ浮腫で悩まれている患者さんは多くいます。

今回は弾性包帯を巻く練習をしながら、チーム医療という意識を高めるため

他学科の学生との交流も意識しています\(^o^)/
IMG_4025_R.JPG

2018/3/1 木曜日

『柔道整復師国家試験』

Filed under: 柔道整復科 — yo @ 16:04:38

いよいよ今週、柔道整復師国家試験が行われます。

その前に・・

IMG_3285_R.JPG
IMG_3304_R.JPG

副校長先生と担任の先生からえんぴつと一緒に

声援をいただきました!\(^o^)/

あと少し。体調管理をしっかり、みんなで最後までがんばります!

2018/2/26 月曜日

「海の中道市民クロカン」

Filed under: 部活動 — yo @ 11:51:52

女子陸上部が出場し、好成績をのこしてきました\(^o^)/

1位 五通(本校職員・筑紫女学園高校出身)

5位 相原(鍼灸科2年・福岡大学附属若葉高校出身)

6位 山口(鍼灸科2年・九州産業大学付属九州産業高校出身)

15位 大森 (鍼灸科1年・九州産業大学付属九州産業高校出身)
IMG_2928.JPG

2018/2/22 木曜日

ドクターハートのつぶやき

Filed under: プライベート — yo @ 9:57:52

血圧の季節変動:冬は高く、夏は低い

血圧は、「冬は高く、夏は低い」.この血圧の季節変動は、多くの人がそう思っていることです.私自身も、経験的に、そのように考えておりました.ところが、驚いたことに、これの裏付けとなる大規模な研究成績は、これまでのところ見当らず、経験的、感覚的に、認識しているものでいた。.

最近、この考えを裏打ち出来る、大規模研究成績(Big Data)(BMJ Open誌 20182月)が発表され、医療現場としては、力強い援軍を得たと、意を強くしています。今回は、その中の「収縮期血圧」に関する結果の一部を紹介しましょう。

解析の対象となったのは、日本人約45千人(平均年齢53歳、男83%、 降圧薬服用者39%).血圧は個個人の生活の中で測定され、データは、自動的にインターネット上のサーバーに送信、蓄積する方法で、収集されました.(オムロンヘルスケア社構築ウエルネスリンクシステム)

その結果で、収縮期血圧の変動を見てみると、血圧値のピークは12月、ボトムは7月(データ収集24ヶ月)で、われわれの「フィーリング」と一致するものでした.寒い時期に、血圧は高値となり、心臓発作や、脳卒中が心配されるのも、データとして頷けるということです.

血圧以外にも、「経験的に」理解していても、多数のデータとしての裏付けに乏しいものも多くあります.今後この様なICT(情報通信技術)を活用して、従来把握することが困難であった多様な健康関連ビッグデータが得られるようになり、健康管理に役立たせることが出来る様になることが期待されます.

« 前のページ次のページ »

HTML convert time: 0.240 sec. Powered by

仂弍舒舒亶亠

仗仂亟仂弍仆亠亠 topobzor.info

仍 仆舒亶亟亠仆 仄仆仂亶 仗仂仍亠亰仆亶 亳仆亠仆亠-舒亶 亳仆仂仄舒亳亠亶 仗仂 亳亞舒 舒从亳仂仆仂于 仂亰于.