2017/5/2 火曜日

スポーツ大会!

Filed under: キャンパスライフ — yo @ 12:50:40

IMG_7511.JPG

スポーツ大会の司会進行をつとめる

理学療法科スポーツトレーナー2年の3人です!\(^o^)/

ドッジボールにバレーボール、ソフトボール

そして福岡医療Tシャツコレクション♪

とLINEで投票を行いますよ〜

みんなで盛り上げよう、スポーツ大会(^_-)-☆

2017/4/26 水曜日

学生紹介♪

Filed under: キャンパスライフ, 部活動 — yo @ 16:06:53

柔道整復科3年の三嶋くん(東福岡出身)

IMG_6398_R.JPG

ソフトテニス部に所属しています!

ソフトテニスに興味のある方、マネージャーも募集していますよ!(^^)!

一緒に福岡医療ライフを楽しみましょう♪

2017/4/20 木曜日

ドクターハートのつぶやき

Filed under: キャンパスライフ — yo @ 19:58:48

降圧目標120mmHg以下?

(上の血圧)収縮期血圧140mmHg又は(下の血圧)拡張期血圧90mmHgを越えるとき、「高血圧症」と診断されます。また、高血圧症と診断されたとき、この値が治療時の降圧目標値となります。

最近、収縮期血圧120mHg未満を目標とする「厳格な」降圧治療の方が、従来の140mmHg未満の降圧治療に比べて、心不全、心血管合併症等による死亡をより抑制したという成績が発表されました。(SPRINT試験)

この試験の成績を受けて、我が国でも「追試」が行われていますが、まだまとまった成績は出されていません。

しかし、今後の降圧目標に関しては、より厳格に血圧を下げようという動きにはなってきています。降圧目標値として、130mmHg未満程度とする意見が多いようです。

更に、この試験では血圧測定に機械式の自動血圧計が採用されているところから、家庭血圧測定を重視する現状に対して、血圧測定のスタンダードとして機械式血圧測定法が取り入れられる可能性もあります。

数年後に、日本高血圧学会の高血圧治療ガイドライン(現在JSH2014)が改訂出版されます。これら、降圧目標値、機械式血圧測定法、などの今後の取り扱いが注目されます。

2017/4/17 月曜日

福岡医療Tシャツコレクション2017

Filed under: キャンパスライフ — yo @ 16:15:19

今年度も開催します!!!!(^^)!

keiji.gif

各クラスすてきなTシャツをつくってエントリーしよう♪

LINEとで行いますよ(^^)/

いいね数が多いクラスには表彰あり!

みんなで「裏」スポーツ大会も盛り上げよう〜〜(^_-)-☆笑

2017/4/11 火曜日

学校案内*募集要項が完成しました!

Filed under: キャンパスライフ — yo @ 16:15:34

17799018_1485237688184271_2112027956064156874_n.jpg

みなさん、お待たせいたしました!

2018年度版 学校案内*募集要項が完成しました\(^o^)/

今年の注目ページは『スポーツトレーナー』

昨年より詳しくなっています!

で資料請求できますよ〜♪ (スマートフォンの方は)

2017/4/5 水曜日

新生活のはじまり★

Filed under: キャンパスライフ — yo @ 13:38:40

新1年生が入学しました!

新しい生活のはじまりですね☆ヽ(▽⌒*)

早速学生ホールをのぞいてみると・・・・・

IMG_7246.JPG

IMG_7247.JPG

IMG_7248.JPG
新しい仲間たちと一緒に楽しく昼休みを過ごしていました(^-^)ノ゙

たくさんの仲間をつくって、充実した専門学校ライフを送ってくださいね♪

2017/4/3 月曜日

入学式(* ̄∇ ̄*)

Filed under: キャンパスライフ — yo @ 15:12:29

今日は待ちに待った入学式!

新入生が期待いっぱいで登校してきました☆^(o≧▽゚)o

IMG_7211.JPG

新しいスーツを着て、みなさん緊張気味・・・・笑
IMG_5451_R.JPG

クラス毎の写真撮影も行われました!
IMG_5498_R.JPG

これから3年間または4年間、

夢実現のため、クラスの仲間たちと一緒に

がんばってくださいね (* ̄ー ̄)人( ̄ー ̄)人( ̄ー ̄*)

2017/3/23 木曜日

DVD撮影★

来年度の学校紹介DVDの撮影が行われました!

IMG_7016_R.JPG

これは柔道整復科の紹介一部分ヾ(@^▽^@)ノ

舘原先生が1つ1つチェックしています。

IMG_7009_R.JPG

学校紹介DVDは5月上旬ホームページにてアップ予定です★

もっと早く見たい!!!という方はオープンキャンパスに来るべしo(〃’▽’〃)o

待ってます♡

IMG_7015_R.JPG

2017/3/13 月曜日

ドクターハートのつぶやき

Filed under: キャンパスライフ — yo @ 8:43:09

V=AR 電圧=電流×抵抗

 

皆さんは、この式を、理科(中学?)で学習した記憶があることでしょう。

しかし、今回は、理科(電気)のお勉強ではありません。これを応用して、血圧変動、ひいては動脈硬化の発症を考えてみようというものです。

血圧を考えるとき、血圧を電圧と置き換えるとより身近に感じてもらえるかな?と思い、この式を引っ張り出してみました。

家庭用電気で考えてみましょう。電圧は100ボルト、抵抗は電線で、それぞれ変動しません。変動するのは、電流(ワット数)のみです。これは、例えば暖房用ヒーターを使うと大きく、常夜灯として豆球を使う時は小さい、等、需要により変動します。

一方、血圧の場合は、この式は、血圧=血流量(つまり心拍出量) × 総末梢血管抵抗と置き換えることが出来ます。血圧は血流量が増えるとき、又は、総末梢血管抵抗が増加するときに上昇します。これらの要素のうち、血流量は、組織の需要によって変動します。例えば、運動時には大きく、安静睡眠中は小さくなる、等、変動します。心拍出量が増加するときには血圧も上昇します。しかし、その上昇は、短時間であり、そのために起こった高血圧は、動脈硬化を起こすほど長期間持続するものではありません。

一方、総末梢血管抵抗は、自律神経(交感神経)によって常に変動していますが、季節的な要素によって、またストレスの大きな期間、など、長期に抵抗が高いことも多く、この間高血圧が続くと云うことになります。この高血圧が続くことが、動脈硬化を引き起こす誘因となります。

高血圧を持続させないことが、言い替えれば、高い末梢血管抵抗を持続させないことが、動脈硬化の予防につながるということをいつも意識していましょう。

2017/3/7 火曜日

クラスマッチ(*^_^*)

Filed under: 柔道整復科, キャンパスライフ — yo @ 19:54:16

柔整科対決のクラスマッチ!

IMG_4728_R.JPG

みんなやる気満々???

IMG_4776_R1.JPG

試合がはじまると・・・・・・・

IMG_4761_R.JPG

みんな真剣です!(^^)!

勝ったのは・・・・どっち????笑

« 前のページ次のページ »

HTML convert time: 0.223 sec. Powered by