2007/11/2 金曜日

11月2日(金)曇り 小太郎リポート!!

Filed under: 理学療法科 — yo @ 19:23:30

皆さんこんにちは!!

今日は小太郎が理学療法科で行った評価学での実技授業の話をしようかな・・・

申し遅れました私、現在19時をまわろうとしており、小腹が空いている状態でブロ

グに取り組みながらも、今日の夕食は焼き肉なのでもう頭は焼き肉モード(^^♪

ユッケかレバ刺しか、はたまた牛タン、カルビ、ホルモンか、そしてなんといっても

週末に飲む生ビールがこれまた、素晴らしいこと!!

小太郎は焼き肉を食べるために、この世に生を享けたといっても過言ではあります

が、そんな現在の心境を語る福医リハ(福岡医療リハビリテーション専門学校)リポ

ーター・福医小太郎です!!

今日の小太郎の授業で行った評価学の実技は、形態測定と言って生体計測の

最も基本的なものであり重要な項目なのだ!簡単に言うと身体の発育・発達、

また患者様の障害の程度(変形、四肢の短縮など)を把握するため、腕や手、

太ももや脚の長さ、太さを測定することなのだ!!

その際に指標となる測定点(ランドマークっていったりするな)を確かめる必要が

あるのだ!!測定点とは皮膚の上から確実に触れる事ができる、主に骨の突起、

骨端、関節などの事なのだ!!

今日はこの測定点を触診する練習から始めたのだ。一般で言う足の外くるぶしや

内くるぶしは簡単に触診できるけども、肩の部分で肩峰(肩の上外側部)、膝の部

分で膝裂隙(膝関節の間)などは、なかなか練習しないと簡単には触診できない

部分なので皆苦労していたのだ!!この辺りは解剖学の知識をしっかり身に着け、

イメージしながら骨や関節を触診する事が大事なのだ!!

来週は実際に測定を行っていくので、教科書の写真や図、骨格模型を夢に出てく

るぐらいにしっかり眺めながめておくのだぞ!!

イメージは大事です(@_@)

それでは今日はこの辺りで・・・カルビッ・ビッ・ビッ・ビッ・ビッ〜〜〜(`Д´)ノ!!

HTML convert time: 0.161 sec. Powered by

https://ka4alka.com.ua

https://sledoc.com.ua

舒仄