Notice: Undefined index: HTTP_ACCEPT_LANGUAGE in /var/www/html/core/core.php on line 325
福岡医療専門学校・ブログ[柔道整復,鍼灸,理学療法,診療放射線,看護,鍼師,はり師,灸師,きゅう師] » ドクターハートのつぶやき 急性冠症候群 ACS(Acute Coronary Syndrome)- ukrdissers.info

2016/5/17 火曜日

ドクターハートのつぶやき 急性冠症候群 ACS(Acute Coronary Syndrome)

Filed under: プライベート — yo @ 15:41:21

「突然、激しい胸痛に襲われ、救命救急センターに搬送され、冠動脈血流再開処置を受けて回復、数日後には日常の生活が出来るようになった」という話を身近で聞いたことはありませんか? 恐らく、心臓を栄養している冠動脈内に血栓が出来、その血流が閉ざされたことにより、心筋虚血となって起こった症状(胸痛)が、早期に血栓除去、血流再開(再灌流)が出来たことにより、死に致るかもしれない心筋壊死(心筋梗塞)にならないで、軽快したものでしょう。

一方、同様な発症でありながら、数分で胸痛が消失することもあります。狭心症発作です。このときは、結果的には入院の必要がなかったということになります。

心筋梗塞と狭心症、発症直後は、症状からも、心電図などの検査の上からも区別できません。そのため、まずは、致死的な「心筋梗塞」の発症かもしれないと考え、対応することになります。この時の病名が急性冠症候群です。後に心筋梗塞、あるいは狭心症と診断されます。その後、いったん落ち着いた段階で冠動脈疾患として、改めて検査・治療を進めることになります。

医療の現場では、常に、より悪い病態を想定して対応します。

HTML convert time: 0.171 sec. Powered by

ry-diplomer.com

亳仂仆亳从

diploma-home.com/attestat-shkoly-9-klassov.html