2016/5/23 月曜日

筋肉トレーニング\(^o^)/

こんにちは!入試広報課の深堀です!!

20160506_161908[1]_R.jpg

20160506_161811[1]_R.jpg

20160506_152732[1]_R.jpg

スポーツトレーナー2年生の筋力トレーニングの様子(^^)

20160506_152628[1]_R.jpg

危険がないよう皆真剣に説明を聞いています!!

選手に指導するためにまずは、自分でトレーニング!!

20160506_164245[1]_R.jpg

女の子も頑張っています♪

2016/5/19 木曜日

ラジオ生中継に出演ヾ(。>v<。)ノ゙

Filed under: 看護科, キャンパスライフ — yo @ 16:22:39

先日、「看護の日」ということで・・・・・

本校看護科の学生たちがRKBラジオに出演しました!!!!

まずは打ち合わせ!!

IMG_4774_R.JPG

看護師を目指したきっかけ、福岡医療に進学しようと思った理由などを説明!

みんな目標を明確に・・・・すばらしい☆*.・(*ゝ∀・*)ノ

お昼から生中継がはじまり・・・・

トップバッターは平井先生!!!!!
IMG_4805_R.JPG

IMG_4816_R.JPG

IMG_4854_R.JPG

緊張していましたが、上手く話せていました(●´∀`●*)

最後にみんなで記念撮影♪
IMG_4822_R.JPG

IMG_4856_R.JPG

2016/5/17 火曜日

ドクターハートのつぶやき 急性冠症候群 ACS(Acute Coronary Syndrome)

Filed under: プライベート — yo @ 15:41:21

「突然、激しい胸痛に襲われ、救命救急センターに搬送され、冠動脈血流再開処置を受けて回復、数日後には日常の生活が出来るようになった」という話を身近で聞いたことはありませんか? 恐らく、心臓を栄養している冠動脈内に血栓が出来、その血流が閉ざされたことにより、心筋虚血となって起こった症状(胸痛)が、早期に血栓除去、血流再開(再灌流)が出来たことにより、死に致るかもしれない心筋壊死(心筋梗塞)にならないで、軽快したものでしょう。

一方、同様な発症でありながら、数分で胸痛が消失することもあります。狭心症発作です。このときは、結果的には入院の必要がなかったということになります。

心筋梗塞と狭心症、発症直後は、症状からも、心電図などの検査の上からも区別できません。そのため、まずは、致死的な「心筋梗塞」の発症かもしれないと考え、対応することになります。この時の病名が急性冠症候群です。後に心筋梗塞、あるいは狭心症と診断されます。その後、いったん落ち着いた段階で冠動脈疾患として、改めて検査・治療を進めることになります。

医療の現場では、常に、より悪い病態を想定して対応します。

2016/5/16 月曜日

★経絡アロマトリートメント★

クンクン…クンクン…!??いい香りがする〜!??

こんにちは〜お久しぶりのりんごです★╭(๑•̀ㅂ•́)J

香りに誘われ、行ってみると!

看護科の学生が経絡アロマトリートメントをやっていたよ〜(*´・∀・)

IMG_4577_R1.JPG
経絡(東洋)とアロマ(西洋)を融合させた独自のオイルトリートメント!!(◍•ᴗ•◍)

本日のオイルは〜

IMG_4572_R.JPG
★イランイラン

★サイプレス

★レモン

IMG_4573_R.JPG
エッセンシャルオイルの効果も加わって、経絡の流れを整えていくので、

さっきまでむくんでいた足がスッキリ!!╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

IMG_4584_R.JPG 

IMG_4575_R.JPG

この東洋と西洋のコラボの経絡アロマトリートメントが気になる人は、

へ!! (❀ฺ´∀`❀ฺ)ノ
IMG_4581_R.JPG

2016/5/13 金曜日

オープンキャンパス在校生スタッフ〜♪

Filed under: 看護科, オープンキャンパス・学校見学 — yo @ 13:44:38

こんにちは。入試広報課・看護科の江原です。

4月29日(祝日)のオープンキャンパスに

学生スタッフとして参加してくれた、看護科2年松尾琴乃さん

(福岡県公立古賀竟成館高校出身)です。

b.jpg

とても明るく陽気な性格で、特技は私のものまねです。(笑)

おかげでこの日のオープンキャンパスは大盛り上がりでした!

福岡医療のオープンキャンパスでは在校生から

勉強や日常など学校生活について話が聞けます!!!

ぜひお待ちしておりますよ\(^o^)/

IMG_8137_R.JPG

2016/5/11 水曜日

柔道整復科の学生たち・・・・・

Filed under: 柔道整復科, キャンパスライフ — yo @ 10:05:01

柔道整復科教員の南島です。

1限目の前に柔道整復科2年生の教室に突撃してきました。

学生たちはスポーツ大会が中止になったことにショック受けていました。

まずは大会委員の延地くん

nobe_R.JPG 

昨年ドッヂボールで優勝していただけにテンション↓↓です。

次にソフトボールに出場予定だった久家くん

kuge_R.JPG 

ソフトも優勝を狙って練習していただけに・・・・

そしてクラス委員の関くん

seki_R.JPG

・・・完全に廃人です。(笑)

 最後に金子くん

kane_R.JPG

頭を抱えて落ち込んで・・・ないな。

リレーを走りたくなかったのか、全員に抜かれて最下位になる夢を見たからなのかはわかりませんが、悔しがるふりして笑ってますね。(笑)

以上、柔道整復科2年生からでした♪

2016/5/10 火曜日

入学してから1ヶ月

Filed under: 診療放射線科 — yo @ 10:32:30

こんにちは。診療放射線科の担当ミスターXです。

1年生は入学してから、1ヶ月が経ちました。

授業中は、というと・・・真剣な眼差しで授業を聞いています。

CIMG0204.JPG

初めて習う「放射線関係法規」の授業にも、少しずつ慣れてきた様子。

CIMG0206.JPG

CIMG0208.JPG

未来の診療放射線技師を目指して頑張れ!!

2016/5/6 金曜日

PTのたまご達

Filed under: キャンパスライフ — yo @ 17:40:51

こんにちは\(^o^)/

早速ですが、理学療法士のたまご達を紹介します。

第1回目は、三潴高等学校出身の4人組です!

をご覧ください!!

a.gif

2016/5/2 月曜日

台湾研修★

Filed under: キャンパスライフ — yo @ 11:34:13

春の陽気を通り越し、昼間は半袖でも大丈夫な季節になってきましたが、皆様いかがお過ごしですか?

入試広報課・柔道整復科教員の諸岡です。

福岡医療専門学校の柔道整復科・鍼灸科では、海外研修が行われます。

行先は・・・台湾!

大学での講義あり、解剖実習あり、また台湾の風土や文化に触れる観光もありと、充実した研修なのです!

今日は、出発前の様子をレポートします!

1.JPG

 福岡空港国際線出発ロビーで副校長の説明を受けます。

2.JPG

みんな、真剣な眼差しで聞いています。

 

ロビーや免税店でゆっくりした後は・・・

3.JPG

4.JPG

いざ、搭乗!

みんな、いろんなことを学んできてくださいねー(^O^)

研修の様子はをご覧ください★

スマホの方は

2016/4/27 水曜日

ドクターハートのつぶやき 血管迷走神経性失神

Filed under: プライベート — yo @ 16:48:53

脳の血液循環が急に悪くなると、一瞬意識がなくなる(失神する)ことがあります。この現象には、自律神経(交感神経、副交感神経つまり迷走神経)が関与しています。通常、交感神経緊張は血管を収縮させ、血圧を上げ、脈拍数増加、また、迷走神経緊張は血管の緊張を緩め、血圧を下げ、脈拍数減少の方向に作用します。

この自律神経のバランスが急に狂い、その結果、急激な血圧低下が起こると、脳を循環する血液量が急に低下、結果、意識消失することがあります。血管迷走神経性失神と総称されます。

その例をいくつか紹介しましょう。

起立性低血圧症:朝礼などで、長く立たされているとき、「バタン」と倒れたお友達はいませんでしたか? これは、立位になったとき、下肢の血管をより強く収縮させ、血液が下肢にプールされるのを阻止し、血圧を維持していた交感神経の緊張が、立っているうちにうちに緩み、下肢の血管緊張がとけ、上半身の血液が重力に従って下半身に移動し、ひいては脳の血流が低下したために起こったものです。

排尿後失神:尿が貯まって膀胱が膨らむと、交感神経は緊張を高め、全身の細血管の収縮が強まり、結果、血圧は上がり、脈拍は増加します。排尿で急にその緊張が解き放されると、血管の緊張も急に緩み、急な血圧低下・脈拍数減少を来たし、ひいては脳の血流低下、失神につながることがあります。

これらの他にも、失神につながる、多くの誘因が知られています。例えば、激痛、採血、排尿を我慢、便秘、ひどい咳、恐怖、等々。

失神はびっくりする出来事ではありますが、これらの多くは、重大な病気とは無関係で、回復すると何ら身体的な異常を残しません。あわてずに、経過を見るのが賢明です。

« 前のページ次のページ »

HTML convert time: 0.302 sec. Powered by


ャ絮腱

舒仄 www.fashioncarpet.com.ua