2015/12/3 木曜日

理学療法科の授業に突入〜

Filed under: 理学療法科 — yo @ 13:35:44

お久しぶりです。理学療法科の田中です。

理学療法科の2年生がPNF(固有受容性神経筋促通法)という、

難しそうな言葉が並んでますが、先生が分かりやすく、実技を交えての

授業です。

a1.jpg

b1.jpg

c1.jpg

d1.jpg

e.jpg

f.jpg

学生も身に付けようと一生懸命、練習を行っています。

実技は練習あるのみですので、どんどん練習頑張ってください!!!

2015/12/1 火曜日

障がい者スポーツ学

Filed under: 柔道整復科 — yo @ 14:33:27

障がい者スポーツ学の授業の様子!
IMG_4023_R.JPG

IMG_3971_R.JPG

IMG_3953_R.JPG
柔道整復科・理学療法科のスポーツトレーナーは

日本障がい者スポーツ協会公認初級障がい者スポーツ指導員

の資格も取得!

初めてスポーツに参加する障がい者に対し、

喜びや楽しさを重視したスポーツの導入を支援する役割を担うことができます!

目指せ★東京パラリンピック!!!!

2015/11/27 金曜日

シバボーズの休日♪

Filed under: プライベート — yo @ 16:06:43

久しぶりにシバボーズです。

勤労感謝の日に流しソーメンをしました。

だけど、ただ流しソーメンをした!!というのではなく…

流しソーメンをする台から作りました!!

竹林から適当な竹を伐採し、たてに二分します。

a1.jpg

なかの節をくりぬき、けがをしないように角を丸くならします。

b1.jpg

流しソーメンの代が出来上がります。

c1.jpg

早速食べてみました。

なかなかおいしかったです。

d1.jpg

冷たいソーメンだけでなく、あったかいソーメンも食べました。大変おいしかった!!

自然の中で、美味しいものをいただくのは最高でした。

充実した休日になりました。

e.jpg

2015/11/26 木曜日

まんじろう、幸せランチの覗き見「今日の学メシ」

Filed under: キャンパスライフ — yo @ 10:38:38

2015/11/24 火曜日

『医用工学実験』に突入!

Filed under: 診療放射線科 — yo @ 14:46:42

診療放射線科1年生の『医用工学実験』に突入してきました。

IMG_4217_R.JPG

IMG_4221_R.JPG IMG_4214_R.JPG

難しそうな機器を扱っている1年生たち・・・・・

医療機器で使用されている電気回路の動作特性を学んでいきます。

IMG_4215_R.JPG

なんだこりゃ!わからない!!
IMG_4225_R.JPG

そんなときは優しく、先生が教えてくれます。ご安心を!

IMG_4226_R.JPG

グループみんなで楽しく、話し合いながら進めていくので

難しい内容も大丈夫だ!!!!笑
IMG_4228_R.JPG

2015/11/20 金曜日

トレーナールーム

運動部が専門学校体育大会で輝かしい結果をだしました。

大会期間中、選手のサポートをしていたのが「学生トレーナー」です。

本校トレーニングルームで「学生トレーナー」が指導教員指示のもと、スポーツトレーナー活動をしている様子です。

image22.jpeg image5.jpeg image12.jpeg  image21.jpeg

筋力強化・スピード強化・体幹トレーニング・ダイエット・リハビリなど様々なニーズに対応しています。

image28.png

以上、「ヤワラ」でした。

2015/11/17 火曜日

ドクターハートのつぶやき〜ふらつき〜

Filed under: キャンパスライフ — yo @ 13:42:45

寝ていて起き上がったとき、椅子に腰掛けていて立ち上がったとき、

歩いているとき、横になっているとき、立っているとき、

車に乗ろうとしたとき、・・・・・

色々な状況下で短時間の「ふらつき」を感ずることがあります。

これは「めまい」とも表現され、その多くは、三半規管

(耳の奥にある平衡感覚を司る)のトラブルが原因で、心臓や血圧などと縁遠いので、

「ハートドクター」の出番はありません。

一方、心臓が拍動を停止(心停止)すると、脳の血液循環も停止し、意識が遠のきます。

心停止が一時的で、拍動が再開されれば意識は直ぐに回復し、

「フラーッ」とした感覚、つまり「ふらつき」が感じられます。

心拍動は、右心房にある洞結節より始まります。

ここでは、時計のクオーツの如く、常に固有の刺激が発現し、止まることはありません。

しかしこれが心拍出を担う心室へと伝えられる経路(刺激伝導系)

では途切れることがあります(ブロック)。これが長時間(10秒以上位)に及ぶとき、

この間脳血流も途絶えることになり、意識が遠のき、「ふらつき」がかんじられます。

このようなことが頻繁であれば、心拍数を担保するために、「ペースメーカー」の植え込みが必要になります。

また、心臓は正常に拍動しているのに「フラーッと」することもあります。

例えば、「立ちくらみ」(俗に、脳貧血);急に立ち上がると、

頭の血液が立ち上がる前の位置にとどまったままとなり、極論すると、

頭の中の血液が空っぽのままとなり、脳の血流不足となります。

このため、脳の活動が一瞬低下し、その結果意識が遠のきます。

しゃがみ込むなり、横になれば、直ぐに回復します。

心臓病が潜んでいることもありますので、

めまいやふらつきを覚える時には念のために、ハートドクターにご相談下さい。

2015/11/16 月曜日

柔道整復科 臨床実習リポート

Filed under: 柔道整復科 — yo @ 10:13:29

こんにちは。広報課の山口です。

風が冷たくなってきました。体調を崩していませんか?

わたしは風に負けず自転車をビュンビュンこいで通勤しています!

\(◎o◎)/!

さて、山口のリポートシリーズですが、今回は柔道整復科の臨床実習をリポートします。

IMG_1197_r.JPG

2号館1階の付属臨床実習施設の「福岡医療学院整骨院」では、毎日多くの患者様が来院しており、その環境の中で学生は臨床実習をしています。

IMG_1139_r.JPG

IMG_3734_r.JPG

患者様への接遇、医療マナー、物療機器の使い方・使う目的など学びます。

IMG_1183_r.JPG

IMG_1156_r.JPG  IMG_1159_r.JPG

犖従譴燃悗屐

IMG_3268_r.JPG

IMG_3285_r.JPG

IMG_3314_r.JPG

福岡医療専門学校は国家試験対策だけではありません!

臨床力を身につけた医療技術者を育成しています。

—————————————————-

共に柔道整復師として精進する日を楽しみにしています!

今は座学も実技もしっかり勉強して知識をたっぷり吸収してください!

教職員一同は全力で学生一人ひとりを応援しています!

2015/11/13 金曜日

+出産報告(^_-)

Filed under: 柔道整復科, プライベート — yo @ 18:56:26

皆さんこんにちは!(^^)!

広報課の木下です!

久しぶりのブログ投稿ですが最後まで読んでいただけだら幸いです。

今日のブログテーマは

身近な医療の存在であるために

テーマはなんかかっこいい物ですが、そんな難しいことを書く気は一切ありません笑

柔道整復師は街中で見かける「整骨院」「接骨院」を開くために必要な資格になります(*^_^*)

柔道と名前が付いているからと言って柔道のスペシャリストじゃないと取れない訳ではないので安心してください。

専門学校に入学して初めて柔道する人もいますよーーーー!(^^)!

子供から高齢者の方までスポーツをやっている人は多くいると思います!

特に小学生の時などは何らかのスポーツを始める子は多くいますよね!

ただ小学生のうちからケガをしたら整骨院に通う子は少ないのが現状です。

子供でも骨折や脱臼をすることはありますし、しっかりケアをしておかないとスポーツを続けられなくなるかもしれません・・・

子供は痛くても、原因が分からず・・・・そのまま放置・・・

なんてことは決してはいけません!

指導するコーチや監督、保護者の方が注意深く見ておかないといけません!

ただ、医療系の知識は誰もが詳しいわけではないですよね・・・

そんな時こそ街中の整骨院の先生に聞いてみてください!

しっかりとした知識があれば予防できるケガもあります。

いろんな方が楽しくスポーツを続けられるように整骨院の先生は日々治療に専念しています。

最後に近況報告!

10月2日、木下家に第1子の女の子が誕生しました(^_-)

IMG_3540.JPG

2015/11/11 水曜日

★☆スターのブログ☆★

Filed under: 鍼灸科, 診療放射線科 — yo @ 12:30:20

鍼灸科のスポーツ・美容鍼灸の学生に、整形外科分野と放射線の読影を教えてきました。

IMG_3719_R_R.JPG

IMG_3723_R_R.JPG

スポーツに興味があるため、全員が真剣な表情で受けていました。

IMG_3722_R_R.JPG

スターは、大阪で24年間、病院勤務でスポーツ整形をやっていたので、

プロフェッショナルです!なんちゃって!(^^)

大阪では、柔道整復科の学生への勉強を教えていたので、

画像を見れるようになるということは、重要なことであり、知っていて損はないと思います。

ちなみに、スター★には、プロ野球選手の友達がたくさんいます!(^^)/

たまに食事に行ったりしていますよ!(余談)

鍼灸科のみなさん、立派な鍼灸師になってください。

« 前のページ次のページ »

HTML convert time: 0.417 sec. Powered by

ャ絮喝

腱<篌腓

仗仂仄仂亠 kapli.kiev.ua